Silver Bullet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silver Bullet

Heartを撃ち抜きたい

#78 考察&まとめ

<第78巻>

・漆黒の特急[ミステリートレイン][発車/隊道/交差/終点](アニメ第701~704話)

・密室にいるコナン/謎解きするバーボン(アニメ第705~706話)

・コナンVSキッド 赤面の人魚[ブラッシュマーメイド](アニメ第724~725話)

 

 

 漆黒の特急

[重要度]★★★★★

 

 

<重要シーン・会話>

 

ベルモット:(彼女だけはこの世にいてはならないのよ。悪く思わないでね。シルバーブレットくん)

 

 

エレーナのテープ:(それと、そろそろあなたに話してもいい頃かも。実はお母さん今ね、とても恐ろしい薬を作ってるの。ラボの仲間は夢の薬と浮かれているけど、父さんと母さんは願いを込めてこう呼んでるわ。シルバーブレット。でもその薬を完成させるためには父さんと母さんはあなたたちとお別れしなきゃいけないの。分かってちょうだいね。志保)

 

 

灰原:(ごめん、お母さん。私分かってなかった。こんな薬作っちゃいけなかったって。でも、みんなを巻き添いにしないためには・・・今はこの薬(解毒薬)に頼るしかない) 

昴「さすがは姉妹だな。行動が手に取るように分かる。さあ、来てもらおうか。こちらのエリアに」

 

 

火傷赤井「相変わらずだな。真純」

世良「秀兄・・・」

 

 

有希子「大女優シャロンヴィンヤードはただの老けメイクだったなーんて」

ベルモット「あら、結構辛いのよ。普段から老けたフリをするなんて。それより、廊下ですれ違った時のあなたのあの言葉(私たちがあなたを出し抜いたら今度こそ彼女から手を引いてくれるわよね?)あれ、どういう意味?」

有希子「言葉通りの意味よ。新ちゃんいわく、哀ちゃんはもうこっち側の人間だから」

 

 

有希子「あなたの部屋で気絶させられて寝かされてたあの世良っていう女の子、もう元の彼女の部屋に運んでおいたし」

 

 

有希子「こっちにはスペシャルゲストがいるかもしれないわよ」

 

 

有希子「だって新ちゃんシャロンの弱み掴んじゃったもの」

ベルモット「もしかして、あなたが私の友人だから手が出せないとでも?」

有希子「シャロンの仲間知らないんじゃない?新ちゃんやあの子が薬で幼児化してるってこと。捜索対象を小学生に絞れば見つけるのは時間の問題なのに。新ちゃん言ってたわよ。薬で幼児化してることを隠す理由があなたに何かあるんじゃないかってね。それと、板倉卓。知ってるでしょ?映画の特殊視覚効果に携わってた私たち女優にはお馴染みのCGクリエイター。シャロンが彼に何かのソフトを発注したみたいって新ちゃんに聞いて驚いたわ。シャロンと彼同じ映画でぶつかって犬猿の仲だって役者仲間が漏らしてたから。あなたのことだから彼への依頼の電話は声を変えてたんでしょうけど。そうまでして発注したソフト、幼児化を隠すわけと何か関係があるんじゃないの?」

ベルモット「有希子、そこまでよ」

 

 

ベルモット「薬を飲む前に彼女を保護して、元の彼女の姿に変装したあなたが我々に殺されたフリでもして組織の目を欺く算段だったってところかしら」

 

安室「さすがヘルエンジェルの娘さんだ。よく似てらっしゃる。初めまして、バーボン。これが僕のコードネームです。バーボン、このコードネーム聞き覚えありませんか?君のご家族とは会ったことがあるんですが」

灰原「ええ、知ってるわよ。お姉ちゃんの諸星大とライバル関係だった組織の一員。お姉ちゃんの話だとお互い毛嫌いしてたらしいけど」

バーボン「ええ、僕の睨んだ通りあの男はFBIの犬でね。組織を裏切った後消されたっていうのがどうにも信じられなくて、あの男に変装し関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていたんです。おかげであの男が本当に死んでいることが分かりましたけどね。ま、変装させてくれたのは今回僕の代わりにあの男に化けてくれた仲間ですが、君がここへ現れたということは君に恐怖を与える効果は十分あったようだ」

 

 

ウオッカ「それよりベルモットとバーボンどうやってあそこから脱出するんで?知ってるんでしょ?爆破のこと」

ジン「さあな。おれの知ったことか」

ウオッカ「でもベルモットが言ってましたぜ。爆弾が余ってるなら分けてくれって」

 

 

バーボン「ご心配なく。僕は君を生きたまま組織に連れ戻すつもりですから。この爆弾で連結部分を破壊して、その貨物車だけを切り離して止まり次第僕の仲間が君を回収するという段取りでね」

 

 

バーボン:(なるほど、ベルモット是が非でも彼女の命を絶とういう腹づもりか)

 

 

ベルモット「ええ。粉々になるのはシェリーだけで十分でしょ?」 

 

 

バーボン「赤井が死ぬ前後の詳細のファイルもう一度見せてくれますか?」

(どうやら1から調査し直す必要がありそうだ)

 

 

<考察>

・昴さん開眼。赤井にそっくり。

・バーボンは仲間が灰原を回収すると言っていたが、ジンらは列車ごと爆弾で吹き飛ばすつもり。さらにベルモットとも段取りが違う。となるとバーボンの仲間とはいったい?

・灰原の両親が作っていた、願いを込めてシルバーブレットと呼んでいた、ラボの仲間が夢のようだと浮かれていた恐ろしい薬はAPTX4869で合っているだろう。それに対して灰原は「こんな薬作っちゃいけなかった」と言っている。文脈からAPTX4869の解毒剤を作っちゃいけなかったと言っていることが分かる。恐ろしいけど両親が願いを込めた薬。そんな両親に抗うようなことをしてしまったから後悔しているのだろうか。

・灰原の両親は薬をシルバーブレットとして期待している。ベルモットは愚かな研究を始めた灰原の両親とその薬(シルバーブレット)を憎み、自身は新一をシルバーブレットとして期待している。あの方は赤井がシルバーブレットになりうると恐れている。複雑なのでこれはまた別個で記事を上げます。

・安室は灰原の両親と会ったことがあるらしい。どういう繋がりかはわからないが。

・伏線回収。ベルツリーの火傷赤井はベルモットだが、それ以外はバーボンの変装で探りを入れていたようだ。

・バーボンが2度もコナンを救ったのは夜想曲でなんとなく分かるようにベルモットがコナンを守るように約束させたからかと。どういう理由をつけたかは分からないが。

・昴さんはおそらく赤井。とりあえず生存説の立証はおいておき、生きていると仮定して話を進める。

 ・コナンがなぜ板倉のソフトをベルモットが発注したことを知っているのかは謎。高飛車な女は確証はないが、まあベルモットとみていいだろう。ここの会話は「本当の高飛車な女は誰でしょう」というより、板倉と犬猿の仲だったベルモットが声を変えてまで発注するほど重要なソフトだということを強調したいんだと思う。

・バーボンが再び赤井生存を疑ったのはなぜ?

シャロンの姿は老けメイクのようだ。そうなるとベルモットは若返りというより不老といったほうが正しいか。

・赤井と世良は兄妹

・もし怪盗キッドが居合わせなかったり、協力してくれなかったらどうなっていたか。別の記事で考察する

 

 

密室にいるコナン/謎解きするバーボン

[重要度]★★★★★

 

 

<重要シーン・会話>

 

 

灰原「それならそうと先に説明しといてくない!驚いたわよ。空いてた7号車のB室に死ぬ思いで逃げ込んだらそこにあなたのお母さんが待ち構えてて、後は任せてって言われたって何が何だか分からないじゃない」

コナン「おれも母さんからベルモットが列車に乗り込んでるってメールもらうまで油断してたし〜。おめえの携帯をハッキングしてた昴さんがベルモットからのメールを見てさすがにやばいと思って迎えに言ったらしいけど・・・」

 

 

コナン「ああ。なんでポアロバイトだったかは分からないけど〜」

 

 

灰原「騙されたって感じがして全然嬉しくも何ともないんだから」

コナン「ああそれ、おめえ流の言葉でありがとうって意味か?」

灰原「バカじゃないの」

705-4.jpg

 705-5.jpg

 

 

<考察>

ツンデレってやつ。

・コナンがベルツリーに組織のやつが乗り込むかもという情報を得たのは、おそらく小五郎のPCをハッキングしていた昴さん。