Silver Bullet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silver Bullet

Heartを撃ち抜きたい

#59 考察&まとめ

名探偵コナン 第51~60巻

<第59巻>

・赤と黒のクラッシュ[嫌疑/潔白/決死/殉職](アニメ第501~504話)

・弁護士妃英理の証言(アニメ第505~506話)

風林火山 迷宮の鎧武者/陰と雷光の決着(アニメ第516~517話)

カラオケボックスの死角(アニメ第507~508話)

 

 

カラオケボックスの死角

[重要度]★★★★☆

 

 

<重要シーン・会話>

 

 

<考察>

・瑛祐にあっさりコナン=新一だとバレる。問題なのは瑛祐がとった手段で新一の秘密がバレる可能性が高いこと。

・コナンの「あいつ味方になってくれるかも」と瑛祐の「CIAになりたい」という言葉が繋がっているようにみえる。再びキールが疑われだしたときに出てきたりして。姉に血を分けてもらい命を救ってもらったから、キールに飛んだ弾丸を瑛祐が受け、血を流して恩を返すみたいな。「僕は本当ならもう白血病でこの世にいないんだ。姉さんあのとき言ったよね?人を傷つけちゃいけないって・・・」←想像

・コナンは赤井が死んだと噂されても動揺していない。むしろ夜神月が火口を殺しノートの記憶を蘇らせたときの「計画通り」のような顔をしている。コナンでは偽装死はお手の物なので赤井が生きている可能性はある。ただ、赤井生存説を唱えるならキールに撃たれたことや指紋のことなどを検証しなければならない。読者的にはジンの言葉を借りると「気に食わねんだよ。あの赤井がこうもやすやすと殺されるのがな」あの赤井があっさりと死ぬのは考えられない。NY通り魔でのベルモットの件も回避したぐらいだし。

・瑛祐は蘭に一目惚れしたようだ。